カテゴリ:長崎( 9 )

島猫・町猫

旅先で出会った猫たち

人懐っこい猫もカメラ向けると逃げる猫もいたり
たくさんの猫と出会ったけど
犬は鳴き声だけで姿はあまり見なかった。


a0311165_21454123.jpg
もっと撫でて~と人懐こい
お見送りもしてくれた

a0311165_21462452.jpg
木の上で気持ちよさそう

a0311165_21463479.jpg
警戒心強し

a0311165_21465448.jpg
猫会議中

a0311165_21470099.jpg
カメラ向けたらそっぽ向いた

a0311165_21470793.jpg
会議中なのにくつろぎすぎ~

a0311165_21471523.jpg
ボスみたいな動きの猫


[PR]
by dogaroma | 2014-05-09 21:54 | 風景・長崎 | Comments(4)

旅の終わり

4月23日撮影



10日前に出来事なのに段々記憶が薄れて来ました。
観光バスに乗ったのも久しぶりで
バスガイドさんの歌を聞いたのも久しぶりでした。
個人的に旅行するのも楽しいですが
色々な説明を聞きながらの旅も楽しいものです。
半日コースのツアーなので駆け足で廻りました。


a0311165_21404522.jpg
出島 の中の日時計
午後1時51分でした。

a0311165_21405717.jpg
建物のほとんどが復元されたものですが
唯一、この神学校の建物は100年前のものだそうです。
出島、グラバー亭、大浦天主堂がある地区は
爆心地から離れていたので
被害を免れてます。

a0311165_21410668.jpg
カピタン(キャプテン)の家
他にも豪華なお部屋がたくさんありました。
玄関の間は我が家がワンフロア入るくらいの大きさです。

a0311165_21413100.jpg
いきなり中国ですね。
孔子廟です

朝散歩のときは外回りを歩きました。
中はこんな感じでした。

a0311165_21412348.jpg
a0311165_21413677.jpg
中は博物館になっていて、台湾の故宮博物館にあるものが
展示されていました。
a0311165_21415285.jpg
大浦天主堂 です。
中のステンドグラスがとてもきれいでした。

a0311165_21421096.jpg
天主堂のお隣がグラバー邸です。
a0311165_21424981.jpg
修学旅行生がたくさんいて
人物が入らないように撮るのが大変でした。

a0311165_21425614.jpg
モッコウバラが満開で、良い季節に来られてよかったです。
a0311165_21430263.jpg
繊細な軒の作りです。
a0311165_21430765.jpg
蝶々夫人が出てきそうなお部屋ですね。
a0311165_21431687.jpg
馬小屋と農作業の部屋がある中庭です。

a0311165_21522939.jpg
今回の長崎の旅はここで終了です。
旅の企画をプロデュースしてくださったのは
やったろうde高島 のスタッフの皆さんです。
たかしま農園のトマトは最高に美味しかったし、
たかしま水産のお魚も美味しかったです。




長々とお付き合いくださりありがとうございました。
荷物を持ってくれる人がたくさんいたので
重いカメラを持って行き、撮影するのも楽しかったです。



[PR]
by dogaroma | 2014-05-03 22:51 | 風景・長崎 | Comments(2)

定番観光コース

4月23日撮影

長崎と函館は似ている街です。
市電が走り、坂道が多い。
市電に乗って長崎駅まで行きました。

a0311165_21591105.jpg
160円なり

a0311165_21591947.jpg
観光バスに乗るまで少し時間があったので
二十六聖人の殉教地まで歩いて行きました。
改めて、宗教について考えさせられるところです。
a0311165_22264371.jpg
聖フィリッポ教会

午後から観光バスに乗って廻ります

a0311165_21593533.jpg
原爆記念館の入り口
一枚の紙で折られている折り鶴です。

a0311165_21594072.jpg
どうやって折るのでしょう
原爆記念館の中は、衝撃的です。
ぜひ、一度訪れてみてください。
外に出てから、平和な空がまぶしかった。

a0311165_21594757.jpg
正面からの写真は、ありませんが
誰かに似てるね誰だろうと話した結果
愛之助さんに似てました。

a0311165_21595524.jpg
この日は一番暑くなり、アイスクリンがおいしかった。

a0311165_22000021.jpg
バスの中から眼鏡橋を見て
出島跡まで来ました。
教科書でよく見た扇形の出島です。

今日で終わる予定だったのにまだまだ続きます

[PR]
by dogaroma | 2014-05-02 22:51 | 風景・長崎 | Comments(2)

早朝散歩

4月23日撮影

22日も夜遅くまで遊んで翌日も5時に起き、
ひとりでホテル周辺を散策しました。
イギリス、オランダ、中国と街の風景が変わります。
a0311165_21482678.jpg
赤い窓に柵があるのは遊郭跡でしょうか

a0311165_21483279.jpg
                   イギリス領事館跡の裏です。


a0311165_21484185.jpg
誰も歩いていません
気持ちよかった~


a0311165_21485321.jpg
東山手十二番館は資料館です
a0311165_21492895.jpg
ずっと坂道を登って行きます
a0311165_21493814.jpg
東山手保存地区です
a0311165_21495682.jpg
日本建築と西洋建築が混在しています
a0311165_21501127.jpg
早朝なので館内には入れませんが
色々な資料館とカフェになってます。
a0311165_21501977.jpg
ゼラニウムはやはり西欧が似合いますね
a0311165_21503407.jpg
オランダ坂を登って降りていくと
いきなり中国!
a0311165_21503865.jpg
孔子に関係する建物です
(漢字が難しくて変換できません)
a0311165_21504473.jpg
月と孔子
右下の建物が邪魔ですね
a0311165_21505111.jpg
午前6時
日が昇り、朝の港はお散歩している人がたくさんいました。
a0311165_21505942.jpg
これから出港するのでしょうか
a0311165_21510884.jpg
一時間の散歩終了
ホテルに戻って朝食です。
普通ならここで旅を終了し、帰宅するのでしょうけど
まだまだ遊びます。





[PR]
by dogaroma | 2014-05-01 22:22 | 風景・長崎 | Comments(2)

世界三大夜景

4月22日撮影

a0311165_22345915.jpg
午後4時半
軍艦島にお別れ
a0311165_22343639.jpg
高島にもお別れ

a0311165_22351447.jpg
午後5時
もうすぐ長崎港です

ホテルにチェックインしてから
夕飯は長崎中華街です
a0311165_22354754.jpg
中華街で一番美味しいお店と言う紹介でしたが

美味しかった。
長崎ちゃんぽん・皿うどん・そのほかいろいろ

夕食後、ホテルのそばから夜景ツアーです
撃沈!!

a0311165_22364869.jpg
カメラにつけてるレンズではいろいろ設定変えても無理でした。

以下、恐るべしスマホ画像
荒いですが・・・
a0311165_22370266.jpg
a0311165_22371178.jpg
a0311165_22371995.jpg
稲佐山からの長崎の夜景です
この日は空気が澄んでいてとてもきれいな夜でした。
実際はもっと綺麗なのですよ
世界三大夜景なのに
上手に撮れなくて泣きたくなりました。


[PR]
by dogaroma | 2014-04-30 22:55 | 風景・長崎 | Comments(4)

廃墟

4月22日撮影

この島に無断上陸して中まで入っている人もいるようです。
荒らさないで欲しいですね。
資料では、生活道具がそのまま残されている写真があります。
当時の生活は、日本の中でも最先端な電化生活だったそうです。
ここは日本で最古の鉄筋コンクリートを保存するというより、
風化を研究して行くようです。


a0311165_22264844.jpg
石炭を運んでいたレール跡

a0311165_22273446.jpg
どこをみても廃墟です
どこを撮っても絵になるなあと言っている若者もいましたが
絵になると言うより、歴史を伝えたいと思いました。
a0311165_22291554.jpg
こんにゃく煉瓦というそうです。
昔の煉瓦はこんにゃく煉瓦が多かったのですね。
常滑焼き物散歩道でも使っていました。

a0311165_22300820.jpg
密集して住居が建っています




a0311165_22311747.jpg
真ん中の建物が日本で初めて建てられた鉄筋コンクリートのアパートです。
100年、風雨にさらされて立ってます。
中は2kの間取りで、kはカマドのkだそうです。
実際にカマドの写真がありました。
小説の中でしか知らなかった世界でした。
見学者は景色に圧倒されてみなさん無言でした。

軍艦島クルーズが終わり、長崎の市街に帰ります。



[PR]
by dogaroma | 2014-04-29 23:04 | 風景・長崎 | Comments(2)

無人島

4月22日撮影

午前中、高島を散策して、午後からこの旅行の
メインイベントの軍艦島クルーズに行きました。
a0311165_21060056.jpg
軍艦島に一般人が上陸できるようになってから
50万人の人々が上陸しているそうです
a0311165_21060705.jpg
                     正式には端島と言います。
                   詳しくは軍艦島で検索してください


a0311165_21061734.jpg
船上から見えてきた島は、言葉を飲み込んでしまいました。
a0311165_21062429.jpg
島全体がコンクリートで出来ています
a0311165_21063020.jpg
                 人が住んでいた頃は自然の緑はなく、無人島になってから、
                   鳥が運んだ種で草木が生えてきたそうです
a0311165_21063745.jpg


小さな島が全盛だった頃、日本も活気があった時代です
負の歴史もある島です。


a0311165_21064543.jpg
ここから、船を降りて、制限された観光コースを歩きます。





[PR]
by dogaroma | 2014-04-27 21:32 | 風景・長崎 | Comments(3)

過疎の島

4月22日撮影

高島は島一周歩いても一時間ぐらいです。
小さな島ですが、昔は炭鉱の街で栄えていました。
閉山になり、人口が減り、朽ち果てた家が並んでました。
島の人や日本中からやってきた若者が、高島を愛し、
観光とトマト栽培と魚の養殖で頑張ってました。
夕食は、ヒラメ三昧で美味しかったです。



a0311165_23114983.jpg
北渓井鉱跡地は、世界遺産の申請を目指している地域の中に入ってます
明治時代の初期の炭鉱施設だそうです。


a0311165_23222394.jpg
島の玄関口の周辺はきれいに整備されていますが
少し歩くとあちこちの民家が草木に覆われていました。

a0311165_23325170.jpg

a0311165_23371101.jpg
アコウの木が、たくさん生い茂ってます。
南の国に多い木ですね。




a0311165_23031598.jpg
この実はなんだろう


のんびり旅行のはずが、毎日2万歩ぐらい歩いてました。





[PR]
by dogaroma | 2014-04-27 00:02 | 風景・長崎 | Comments(0)

日本の端の方へ

4月21日撮影


GWの混雑前に出かけようと言うことで、休暇を取り、長崎へ行きました。
長崎の港から高速船に乗り、高島と言う島に上陸です。
2泊三日、始発から終電までの濃厚な旅行でした。

a0311165_17381633.jpg
高速船のデッキの上で命がけの撮影です。








a0311165_17382890.jpg
船に乗るところからガイドさんが付いて説明していただきました。
イタリアの客船を造船中
収容人数3000人従業員2000人の豪華客船だそうです。



a0311165_17383562.jpg
三菱のマークのところの大きさはテニスコート一面の大きさ
造船技術は世界でもトップクラスの日本です


a0311165_17384327.jpg
今日の宿泊地の高島です


a0311165_17385157.jpg
家を出る時は、雨が降ってて、
ずっと天気予報とにらめっこしてましたが
午後から段々と晴れてきました
海が綺麗です



a0311165_17385709.jpg
透明度がすごいです

a0311165_17390648.jpg
明日は海に潜ろうかな・・・ウソウソ




a0311165_17391551.jpg
グラバー別邸跡地からの眺めです
かの人はここで何を考えていたのだろうか



a0311165_17392283.jpg
明日はあの島へ上陸します


[PR]
by dogaroma | 2014-04-25 18:03 | 風景・長崎 | Comments(2)

気ままに写真ブログを綴ります


by suuranmam